育てる

育てる

つるなしやっこ(かぼちゃ)の育て方・省スペース&放任栽培で収穫できる

つるなしやっこは親づるを摘心せず、1本仕立てで栽培します。一般的な品種と草姿も違い、放任栽培でも株元近くに実がなり収穫できます。ここでは『つるなしやっこの作り方・栽培方法』を分かりやすくまとめています。
育てる

グラパラリーフと朧月(おぼろづき)の違いは?見た目からは区別できない

食用のグラパラリーフは観賞用の多肉植物・朧月(おぼろづき)と種が同じ植物なので、違いを見分けるのは難しいです。ここでは見た目からは分からない、グラパラリーフと朧月の違い・育て方・食べ方を解説してます。
育てる

エンジェルエイトの育て方・四季なりいちごだから春~秋まで収穫できる

エンジェルエイト(天使のいちご)は、家庭園芸用に改良された品種なので育てやすく、四季成りなので収穫も長く楽しめます。育て方はふつうの赤いいちごと変わりませんが、「甘く・大きく」育てるポイントも解説してます。
育てる

トマトの水やり1日何回?「1日1回、朝あげる」のが基本です

トマト栽培では、実のつく前と後で水やりの頻度が変わります。最初の花が実になり始めるまでは、水分を切らさないよう与え、徐々に実が大きくなったら乾燥気味に育てることで、甘いトマトができます。ここではトマトの水やりを成長段階ごとに解説します。
育てる

安納芋の栽培は難しい?品種が違うだけで普通のさつま芋と育て方は同じ

安納芋は普通のさつま芋と栽培方法は一緒、特に難しいことはありません。苗はホームセンターや通販で買うことができますし、スーパーで売ってる安納芋を土に植えて発芽させ、苗から育てることも可能です。ここでは安納芋をプランターで家庭菜園する方法を詳しく解説しています。
育てる

カボチャに雄花ばかり?雌花が咲かない理由を解説!

かぼちゃ栽培では、花は咲くものの雄花ばかりの「つるぼけ」と呼ばれる現象がみられ、これは肥料が効きすぎて元気の良い証拠です。ここではかぼちゃ栽培で起きやすい「つるぼけ」の原因と対処法を分かりやすく解説しています。
育てる

レモングラスと雑草、見分けがつかない?違いは香りで確認できる

レモングラスは外見からは雑草との見分けがつきませんが、違いは葉と茎から香る「匂い」で分かります。ここではレモングラスと雑草との違いを具体的に解説しています。
育てる

カットされた白菜を再生(リボべジ)する方法は?「新芽を育てる」と簡単です

カットされた白菜でも、葉を切り落として芯だけ水に浸けておくと再生(リボべジ)できます。時期によっては花が咲くこともあり白菜の花も食べることができるんです。ここでは白菜を再生する方法を分かりやすく解説してます。
育てる

「アイスプラント食べるとお腹を壊す?」ってことはありません

アイスプラントには酸味のあるクエン酸やリンゴ酸が含まれており、この酸味によって「お腹が張ったり胃が重く感じる」人がいるかもしれませが、サラダなどで食べる量でお腹を壊す心配はありません。この点に関して、記事の中で詳しく解説します。
育てる

ラディッシュ(二十日大根)をセルトレイで栽培する方法

ラディッシュ(二十日大根)は、種まきから約1ヵ月ほどで収穫できので育てやすい野菜ですが、セルトレイを使うと土が少なく、間引きするのも簡単で便利です。ここでは、ラディッシュのセルトレイ栽培から応用編まで分かりやすく紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました