育てる

育てる

ミニ白菜の種まき時期と育て方・最適なのは8月~9月です

ミニ白菜は栽培期間が短く、株間も15cm~植えられるのでプランターでも育てやすい野菜です。ですが、寒さに弱いので霜が降りる前に収穫できるよう、種まきの時期を見極めるのが大切。ここでは人気の品種「お黄にいり」を例に、ミニ白菜の栽培方法を解説してます。
育てる

放置しても育つ!秋に種まき&植えつける野菜6種

秋(9月~11月)に種まき・植え付けする野菜の中から、放置しても育つ野菜の栽培方法をご紹介。ほったらかしとはいえ、土が乾燥しな程度に水やりは必要で、成長に合わせて間引き・土ましなどの作業は必要です。
育てる

放置しても育つ野菜、一度植えたら2~3年は収穫できる!【春夏編】

野菜の中でもニラ・三つ葉・シソは放置しても、一度植えたら2~3年は勝手に芽が出て育ちます。ただし、収穫するには枯れない程度の作業、間引き・水やり・追肥は必要です。ここでは春~夏にかけて「放置しても育つ野菜」と栽培方法を解説します。
育てる

シェア畑の料金は友達との割り勘OK!千葉県稲毛なら広い区画もあります

千葉県内にあるシェア畑の区画は3㎡・10㎡がほとんどですが、料金はばしょによって違います。また『シェア畑Plus 稲毛』には、およそ32.3畳分の畑もあるので、自由に作付けすることも可能です。ここでは千葉県内のシェア畑を詳しくご案内。
育てる

シェア畑・埼玉県の狙い目は「志木」と「Masters朝霞台」

埼玉県内にはシェア畑が9ヶ所ありますが、なかでもアクセスが便利な「志木」と畑が広く利用料金が安い「シェア畑Masters」が狙い目です。ここでは埼玉県内でおすすめのシェア畑と、各農園の「空き状況」をご紹介しています。
育てる

シェア畑を見学するには?兵庫は県内4ヶ所、まずは空き状況を問い合わせよう

兵庫県内にはシェア畑は、明石市・伊丹市・西宮市・尼崎市の4ヶ所にあります。場所によっては、オープン以来空きの無い状態が続いていることもあるので、シェア畑の見学を希望される方は、事前に問い合わせると良いでしょう。ここでは各農園の広さや利用料金など詳しくご紹介しています。
育てる

シェア畑の利用料金、京都の場合広さによって2つのコース

シェア畑は京都府内に嵯峨嵐山にあります。シェア畑を利用する場合入会金が必要で月々の利用料金は地域、広さによって違います。京都・嵯峨嵐山の畑は3㎡6,400円、6㎡8,800円(月当り・税込)+11,000円の入会金、原則1年契約です。
育てる

カーネーションの挿し芽(挿し木)する方法、季節は5~7月と9月が最適

カーネーションは挿し芽で増やせます。(親株が草花の場合を「挿し芽」、立木や草木の場合を「挿し木」と呼びますが、どちらもやり方は一緒です)ここでは鉢植えのカーネーションから挿し芽する方法を、分かりやすく解説します。
育てる

こどもピーマンの大きさ、普通のピーマンとの違いは何?パプリカのようで苦みが少ない

こどもピーマンは大きさ約10cmほど、細長い姿が青唐辛子のようですが、苦み・辛み・酸味をおさえ甘みが強い品種です。栄養価もビタミンCとカロテンは普通のピーマンより多いのが特徴的。ここではこどもピーマンと普通のピーマンの違いを解説します。
育てる

マイクロきゅうりでグリーンカーテンすると、「遮光と収穫」一石二鳥

マイクロきゅうりは、葉が小さく密に茂り丈夫で育てやすいのでグリーンカーテンにぴったりです。栽培方法も水やりと追肥を欠かさなければ大丈夫!ここではマイクロきゅうりでグリーンカーテンを作る方法を詳しく紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました