スポンサーリンク
育てる

安納芋の栽培は難しい?品種が違うだけで普通のさつま芋と育て方は同じ

安納芋は普通のさつま芋と栽培方法は一緒、特に難しいことはありません。苗はホームセンターや通販で買うことができますし、スーパーで売ってる安納芋を土に植えて発芽させ、苗から育てることも可能です。ここでは安納芋をプランターで家庭菜園する方法を詳しく解説しています。
育てる

レモングラスと雑草の見分けがつかない?違いは香りと見た目でわかる!

レモングラスは外見からは雑草との見分けがつきませんが、違いは葉と茎から香る「匂い」で分かります。また、ススキとなら葉のつやの違いかあって見分けがつきます。ここではレモングラスと雑草との違いを具体的に解説しています。
育てる

カットされた白菜を再生・リボべジする方法は?新芽を育てるのが簡単です

カットされた白菜でも、葉を切り落として芯だけ水に浸けておくと再生(リボべジ)できます。時期によっては花が咲くこともあり白菜の花も食べることができるんです。ここでは白菜を再生する方法を分かりやすく解説してます。
日常生活

アイスプラントを食べるとお腹を壊す?胃腸がデリケートな人は食べすぎ注意

アイスプラントには酸味のあるクエン酸やリンゴ酸が含まれており、この酸味によって「お腹が張ったり胃が重く感じる」人がいるかもしれませが、サラダなどで食べる量でお腹を壊す心配はありません。この点に関して、記事の中で詳しく解説します。
育てる

ラディッシュ(二十日大根)をセルトレイで栽培すと間引きが楽になる

ラディッシュ(二十日大根)は、種まきから約1ヵ月ほどで収穫できので育てやすい野菜ですが、セルトレイを使うと土が少なく、間引きするのも簡単で便利です。ここでは、ラディッシュのセルトレイ栽培から応用編まで分かりやすく紹介しています。
育てる

ブライダルベールでグランドカバーする方法とは?春から秋に挿し木するだけ

ブライダルベールは、土に触れるとそこから根を生やし繁殖力が旺盛なため、庭の隙間を埋めるグランドカバーとしても育てられる植物です。ここでは上手にグランドカバーとして育てる方法を分かりやすく解説します。
育てる

人参の花は食べられる!でも花が咲いた人参は食べれません

人参は収穫しないでおくと6月~8月にかけて白い花が咲き、「人参の花」として素揚げや天ぷらにして食べられます。ですが、花が咲いてしまった土の中の人参は、とうが立ち硬くなって食べることはできません。ここでは、普段見ることのできない人参の花について分かりやすく解説しています。
育てる

キャベツをリボべジする方法とは?芯を水に浸けて伸びる葉を収穫する

キャベツの芯は水に浸けて日当たりの良い明るい場所に置いておくと、やがて葉が伸びてきて簡単にリボべジ(再生)できます。それはキャベツの芯が茎だから。なので季節によっては、花が咲いたり種を採取したり、土に植えて1玉まで再生することも可能です。ここでは「キャベツの芯を水に浸けるだけ」の簡単なリボべジ方法をご紹介します。
育てる

グリーンネックレスがぶよぶよ&シワシワする原因と3つの対処法

グリーンネックレスの葉がぶよぶよするのは、水のやり過ぎと過湿が原因。なのでグリーンネックレスは季節ごとに水やりを調整してあげることと、飢えてる土や鉢も見直してあげるとぶよぶよ・シワシワになりにくいので、詳しく解説します。
育てる

ポトスを水栽培で楽しむ方法とは?冬は気温管理に気をつけましょう

ポトスは育てやすい観葉植物で、ガーデニング初心者でも水栽培で簡単に増やすことができます。水栽培で大切なのは気温・水・肥料ですが、特に寒い冬は温度管理が一番のポイントに。この記事の中では、『ポトスを冬でも元気に水栽培で育てる方法』を分かりやすく解説します。
日常生活

ハイポネックスの薄め方と使い方!有効期限や希釈に便利なアイテムについても

ハイポネックス原液は速効性のある液体肥料なので、きちんと希釈しないと逆効果になることがあります。ここでは面倒な希釈をペットボトルとスポイトで薄める方法と、ハイポネックスの効果的な与え方・頻度などを解説します。