養命酒を寝る前に飲むと太る?気になる人は夜10時までに飲むのがおすすめ!

生薬の画像

養命酒・1回分は約40cal・糖質約6gなので、太るのが気になる方は夜10時までに飲むのがおすすめです。

これは体のメカニズムと関係しており、夜10時を過ぎると脂肪をためこみやすくなるからです。

ですが、実際に太るかどうか?は個人の体質や生活習慣によって違います。例えば、基礎代謝が高い人より低い人の方が太りやすいですし、「寝る前」といっても時間はバラバラ、夕食の時間も違いますね。

ここでは、寝る前でも太りにくい養命酒の飲み方について解説します。

▼楽天で商品を見る▼
【第2類医薬品】薬用養命酒(700ml)

養命酒を夜10時までに飲んだ方がいい理由

養命酒の画像

養命酒1回分の量は20ml、 約40kcal・糖質は約6g あり、これはクッキー1枚分(およそ10g程度)と同じです。確かに、「毎晩、寝る前にクッキー1枚」を食べ続けたら、太りそうですね。

夜10時以降は太りやすい

一般的に「寝る前に食べると太る」と言われますが、これはタンパク質の一種”Bmal1”という物質が関係します。

このBmal1は「脂肪細胞に脂肪をため込もうとする」タンパク質で、夕方から夜にかけて徐々に分泌が増加し、夜10時を過ぎると急上昇します。

なので、養命酒のカロリーが気になる方は、夜10時までに飲むのがおすすめです。また、習慣的に夕食が遅い方は、就寝前ではなく食前に飲んでおきましょう。

夕食前に養命酒を飲むと、生薬の働きによって体の冷えが解消され、血液の循環が良くなり新陳代謝が活発になります。すると、身体の中から温かくなり入眠しやすくなるので有効的です。

また、就寝の2時間前にぬるめのお湯(38℃)に30分ほど浸かるのも、寝つきが良くなります。
 ▼▼▼
【るんるんの湯】

基礎代謝が低い人は太りやすい

基礎代謝が低い人は、食事から摂る栄養をうまくエネルギーに変えることができず、身体に蓄積されて脂肪になる=太ることになります。

また人は40歳を過ぎると、基礎代謝量が急激に落ち込み太りやすくなります。

【代謝が低い人の特徴】

  • 体温が低め平熱が36℃未満
  • 手足が冷たい
  • 寒いのが苦手
  • 「顔色が悪い」とよく言われる
  • 朝起きるのが苦手
  • 好き嫌いが多い
  • 朝食を抜くことが多い
  • 甘いものが好き
  • 子どものころから運動が苦手
  • 人より歩くのが遅い

当てはまる項目が多い人ほど、基礎代謝が低い可能性があります。

養命酒に含まれる薬効成分は、胃腸から吸収され血液にのって体中をめぐり、血行と代謝が良くなり、エネルギーの産出を促す効果が期待できます。

気になる人は、ほんの少しご飯を控える

養命酒は、体本来の働きを整え丈夫にしていく薬酒です。が、食事管理・糖質制限している方は、その分を食事で調整すると良いでしょう。

では、ご飯にしたらどれくらいか?というと

養命酒1回分=約40kcal・糖質は約6g

ご飯40kcalはおよそ25.6g、糖質6gはおよそ15.6gです。

お茶碗1杯が約150gなので、40kcalはお茶碗1/6・糖質6gはお茶碗1/10にあたります。

ほんの1~2口、ご飯を控えるだけで養命酒のカロリー・糖質が清算されることになります。

養命酒は太る?

養命酒は嗜好的な酒類とは違い、既定の量を少しずつ服用するものですが、1日3回・20mlづつ服用すると、毎日約120kcal、糖質17.9gを摂取することになります。

これをご飯に換算すると…お茶碗に軽く一杯(150g)で234kcal・糖質53.4gあるので、カロリーではお茶碗半分、糖質では約1/3を毎日、余分に摂る計算になります。

なので、急激に太ることはなくても、徐々に体の線が緩んでくるかもしれませんね。

毎食、ご飯を1~2口分控える

養命酒を習慣的に飲んで体調が整う一方、太るのが気になる方は前述したように毎食、ご飯を1~2口ほど控えるようにしましょう。

または、食後の活動量が少ない夕食は、早めに軽く済ませるのも一つの手段ですよ。

お酒は太る?

一般的なお酒には糖質を含むものが多いので、飲み過ぎれば太ります。また、糖質が少ないお酒も、アルコールを分解する過程で中性脂肪の合成が促されるので、飲んだ量に比例して太る原因になります。

一方、養命酒はふつうのお酒とは違いますが、糖質もアルコール分も含まれており、飲み過ぎることはなくても太らないとは限りません。

食前に飲むと食欲が増す

養命酒には、胃腸の調子を整える生薬が配合されているので、食前に飲むことで胃腸の機能を正常にしてくれます。そして、適度なアルコールによって胃液の分泌が促されて消化を助け、食欲増進に繋がります。

つまり、食前に養命酒を飲むことで食欲が増し、いつの間にかついつい食べ過ぎてしまい、太る可能性もあるんですよ。

ながく飲んでじっくり作用する

薬用酒には、種類によって使われる生薬やハーブが違い、期待できる健康に役立つ特徴も異なります。

養命酒は、肉体疲労・虚弱体質・胃腸の不調・冷え性・食欲不振・顔色が悪い・病中病後の体力回復などの症状に、ながく飲んでじっくり作用が期待できます。

コスパもよく大瓶(1,000ml入り)なら、1日当たり約125円でお手頃。ですが、疲労回復に関して即効性はありません。

なので毎日の習慣ではなく、疲れをすぐにとりたいときや、朝スッキリ目覚めたい方には、正官庄の高麗人参「紅参精」がおすすめですよ。1日1回の服用でいざという時の、エネルギーチャージが可能です。

紅参精には、高麗人参の中でも一番栄養成分が多い「紅参」100%のエキス配合。携帯に便利な飲みきりサイズのパウチです。

気になる方は公式サイトをご覧ください。
▼▼▼
世界売上No.1高麗人参ブランド 正官庄

太りにくい食べ方

ご飯の画像
  • 腹八分目にする
  • ゆっくり食べる
  • 3つの白を控える

昔から「腹八分目に医者いらず」と言われますが、食べすぎは体重増加だけでなく、病気のリスクが高まります。また、早く食べると満腹感が得られにくくなって、食べすぎの原因にもなりかねません。

さらに3つの白、白米や白パン・食塩・砂糖の摂りすぎ、食べすぎに注意しましょう。

腹八分目ってどれくらい?

個人差はありますが、胃袋は食べ物が入るとおよそ1.5~2ℓまで膨らみます。とはいえ、全て満たされる=満腹感ではないため、「腹八分目」も単なる量で判断するのは難しいのです。

感覚的に、「もう少し食べたいな」「少し足らない」と感じるくらい、「おなかがいっぱい!満腹」になる一歩手前の状態という、なんとも不確かなものなのです。

前もってほんの少し減らしておく

「腹八分目」とは、とても感じにくい感覚。気づいたらお腹いっぱいになっていた、なんて経験ありませんか?

なので、感覚に頼らず食べる前に、ご飯やおかずの量をほんの少し、減らしておくと良いでしょう。

よく噛んでゆっくり食べる

食事をよく噛むことで、食欲を抑える働きのあるホルモンの分泌が促進され、食べすぎを防ぐことができます。

また、脳が満腹感を感じるまでには15~20分のタイムラグがあるため、ゆっくり食べることで程よい満腹感を得られるようになります。

3つの白は控えめに

「白米・パン・砂糖」はカロリー・糖質が高いため、摂りすぎると肥満の原因になります。

私たちが食事をすると消化・吸収され、血糖値が上がります。お腹が空いたときに、消化の良いご飯やパン・麺類など炭水化物や糖質が高いものを大量に食べると、急激に血糖値が上がり、体脂肪の増加と蓄積=太ることになるので気をつけましょう。

【食事とおやつの食べ方ポイント】

内臓にはそれぞれ活動時間・リズムがあります。これをうまく使うことで、食事やおやつをもっと楽しむことができるんですよ。

食事の代謝を担う肝臓は、昼の12時前後が活動ピーク。なのでランチはしっかり食べても大丈夫。

インスリンを分泌する膵臓は、15時前後が活発に。なので甘いおやつを食べるならこの時間。

血液を浄化する腎臓は、夕方以降に機能アップ。野菜中心・早めの夕食で血液浄化を促しましょう。

基礎代謝をUPして太りにくい体づくり

歩く足の画像

基礎代謝が低い人は、太りやすく「冷え」を感じやすくなります。では、太りにくい体質・基礎代謝を高めるにはどうしたらよいか?というと、筋肉を増やすことです。

とにかく、筋肉をつけよう

筋肉が多い人は、同じ運動をしても消費するエネルギー(カロリー)が多いため、太りにくいですが、じっとしてるだけで筋肉がカロリーを消費する、ということはありません。

ですが、体温の40%は筋肉から作られているので、筋肉量が多い人の方が体温は上がりやすく、基礎代謝も活発になります。では、どうやって筋肉をつけるか?

まずは下半身を鍛えましょう。

とはいえ、わざわざ筋トレしたりジムに通う必要はありません。積極的に歩くこと、エスカレータではなく階段を使うこと、スクワットを毎日、30回目標にするだけでも良いでしょう。

また姿勢も、猫背ではなく背筋を伸ばしてシャンとする。これだけで骨盤周辺の筋肉が鍛えられ、エネルギー消費量も多くなります。

毎日の入浴で代謝をアップさせる

毎日、お風呂で湯船に浸かるだけで血行が促進され代謝がアップします。

  • 水圧作用
    • 入浴すると血管に圧力がかかり、手足にたまった血液が押し出され、心臓の働きも盛んになり、血液の循環が促進されます
  • 温熱作用
    • 湯船に浸かり体温が上昇すると、皮膚の毛細血管が広がり、全身の血行が良くなります

【おすすめな入浴法】

①水分を摂ってから、ぬるめのお湯(38℃前後)に10分程度ゆっくりと浸かる

②もう一度水分を摂りクールダウン、さらに10分程湯船に浸かる

※長湯が苦手な人は、半身浴や足湯だけでもOK。また、半身浴の時は、肩にタオルをかけると汗が出やすくなります。

毎日の入浴で代謝がアップすると、肌の新陳代謝が活発になり、ターンオーバーが整います。また、入浴中に汗をかくことで、老廃物が排出され疲労回復にも役立ちます。

また、入浴剤にミネラル豊富なイルコルポ(IL‐CORPO)の「ミネラルバスパウダー」を使うと、”塩”の力で体の芯から温められ温熱効果が続いて、代謝を高めてくれます。

体の芯から温まる
▼▼▼
【ミネラルバスパウダー】

まとめ

養命酒は生薬の入った医薬品ですが、1回分で約40cal・糖質約6gあるので、「太る」のが気になる方は夜10時までに飲むのがおすすめです。また、夕食が遅い方は食前だけにしておきましょう。

また養命酒には、胃腸の調子を整え食欲増進作用があるため、食べすぎにも気をつけましょうね。

薬用酒は、自分の体調や期待する効果にあった生薬が配合されているか?が選ぶポイント。体が疲れて体力が落ちていると感じたら、「ニンジン・ハンピ・ジオウ」などの成分が配合されたものを選びましょう。

なかでも、高麗人参エキスは全身の倦怠感が続くときに効果的。正官庄の「紅参精エブリタイム」は、1日1回の摂取で、薬用酒にはない素早い効果が実感できます。

また、高麗人参に含まれる有効成分”サポニン”は特有の苦みがあって、馴染みの少ない日本人には飲みにくいかもしれません。そんな方には、「紅参タブレット」がおすすめですよ。

正官庄の高麗人参は、韓国で栽培されたものを使用しており、38種のサポニンと175種類の栄養素を含んでいます。体の疲れに即効性を実感したい方は、本物の高麗人参を使った「正官庄」を試してみてください。

カロリーも気にならない!
▼▼▼
世界売上No.1高麗人参ブランド 正官庄

タイトルとURLをコピーしました