2022-01

育てる

家庭菜園で野菜に水やりを忘れた!そんなときの対処法と水やりのコツ

野菜に水やりを忘れたときは、まずたっぷりの水を与え様子を見ます。この時、水に液体肥料などを混ぜると逆効果になるので入れないようにしましょう。また枯れた葉っぱや余分な茎などはカットして、苗の負担を軽くしてあげると良いでしょう。
育てる

水耕栽培で米のとぎ汁は液体肥料の代りになる?そのままでは使えません

米のとぎ汁にはたくさんの栄養成分が含まれており水耕栽培の液体肥料として使うことは可能です。が、牛乳を加え2週間ほど発酵させる手間がかかります。またどんな成分が含まれるか分からないので、水耕栽培にはあまり向いてません。
コラム

豆苗を再生したら伸びすぎた…食べれる?筋っぽいけど加熱すれば大丈夫

豆苗は簡単に再生する野菜で、伸びすぎても食べることができます。ただし茎の部分が筋っぽくなり硬くなるので、生食には不向きなため加熱調理すると良いでしょう。ここでは伸びすぎた豆苗の対処法と上手に再生させる方法について解説します。
コラム

もやしが成長すると大豆になる?収穫するレベルまで育てるのはかなり難しい

豆がついたままの大豆もやし、そのまま土に植えたら育ちそうですが、食用として栽培されているので大豆を収穫できるレベルまで成長させるのは難しいです。また安価なもやしは「緑豆」から作られているので、大豆にはなりません。
コラム

エリンギの賞味期限、未開封保存で大丈夫?「早めにパックから出す」のが基本です

エリンギの賞味期限はおよそ1週間ですが、パックのまま未開封では2~3日しか持ちません。ここではエリンギを未開封のまま保存してはいけない理由と、正しい保存方法・賞味期限について解説します。
コラム

エリンギは冷凍するとまずい?正しく保存すると生より美味しく食べれます

エリンギは冷凍保存できる食材で、冷凍すると旨味成分が増して美味しく食べることができます。ですが、冷凍方法や調理法を間違うとまずくなるので、ここでは正しいエリンギの冷凍方法と調理法を解説します
コラム

家事の裏ワザ<大根・ごぼう・人参・じゃがいも・里芋編>料理が楽しくなるマメ知識

野菜は健康的な食生活に欠かせない食材ですが、皮をむいたりした処理するのが面倒ですね。ですが野菜ごとの特徴とコツを知っていると、調理の時間がグッと短縮できるもの。ここでは根野菜といも類に関する裏ワザをご紹介します。
コラム

もやしを冷凍庫で1ヵ月、食べれる?気になるときは解凍してから調理しよう

もやしは冷凍保存できる野菜ですが、傷みやすいので1ヵ月冷凍庫で放置したときは、解凍してもやしの状態を確認してから調理すると良いでしょう。ここではもやしを上手に冷凍保存する方法を分かりやすく解説します。
コラム

キャベツは冷凍するとまずい?カットして生or下味付けておいしく保存できる!

キャベツは冷凍するとまずいと言われますが、生のままカットして冷凍保存しても美味しく食べることができます。また、下味を付けて冷凍すると調理時間が短縮できて便利です。ここではキャベツを冷凍するとまずいと言われる原因と、美味しく冷凍キャベツを食べる方法をご紹介します。
コラム

大根は冷凍するとまずい?料理に合せて保存すると生より美味しくなる!

大根は水分が多いので、冷凍保存には向かない野菜ですが、料理に合った保存をすると調理時間が短縮できて便利です。ここでは、大根を冷凍するとまずくなる原因と、美味しく食べる冷凍方法について解説します。
タイトルとURLをコピーしました