育てる

カーネーションの挿し芽(挿し木)する方法、季節は5~7月と9月が最適

カーネーションは挿し芽で増やせます。(親株が草花の場合を「挿し芽」、立木や草木の場合を「挿し木」と呼びますが、どちらもやり方は一緒です)ここでは鉢植えのカーネーションから挿し芽する方法を、分かりやすく解説します。ほかにも挿し芽(挿し木)できる植物・草花をご紹介。
育てる

こどもピーマンの大きさは?普通のピーマンとの違いは何か?調べてみたよ

こどもピーマンは大きさ約10cmほど、細長い姿が青唐辛子のようですが、苦み・辛み・酸味をおさえ甘みが強い品種です。栄養価もビタミンCとカロテンは普通のピーマンより多い優秀な野菜です。ここではこどもピーマンと普通のピーマンを比較、分かりやすく紹介してます。
育てる

マイクロきゅうりでグリーンカーテンすると、「遮光と収穫」一石二鳥

マイクロきゅうりは、葉が小さく密に茂り丈夫で育てやすいのでグリーンカーテンにぴったりです。栽培方法も一般的なきゅうりと一緒で、水やりと追肥を欠かさなければ大丈夫!ここでは珍しい野菜、マイクロきゅうりでグリーンカーテンを作る方法を詳しく紹介しています。
育てる

つるなしやっこ(かぼちゃ)の育て方・省スペース&放任栽培で収穫できる

つるなしやっこは親づるを摘心せず、1本仕立てで栽培します。一般的な品種と草姿も違い、放任栽培でも株元近くに実がなり収穫できます。ここでは『つるなしやっこの作り方・栽培方法』を分かりやすくまとめています。
育てる

グラパラリーフと朧月(おぼろづき)の違いは?見た目からは区別できない

食用のグラパラリーフは観賞用の多肉植物・朧月(おぼろづき)と種が同じ植物なので、違いを見分けるのは難しいです。ここでは見た目からは分からない、グラパラリーフと朧月の違い・育て方・食べ方を解説してます。
育てる

エンジェルエイトの育て方・四季なりいちごだから春~秋まで収穫できる

エンジェルエイト(天使のいちご)は、家庭園芸用に改良された品種なので育てやすく、四季成りなので収穫も長く楽しめます。育て方はふつうの赤いいちごと変わりませんが、「甘く・大きく」育てるポイントも解説してます。
育てる

トマトの水やり1日何回?「1日1回、朝あげる」のが基本です

トマト栽培では、実のつく前と後で水やりの頻度が変わります。最初の花が実になり始めるまでは、水分を切らさないよう与え、徐々に実が大きくなったら乾燥気味に育てることで、甘いトマトができます。ここではトマトの水やりを成長段階ごとに解説します。
育てる

安納芋の栽培は難しい?品種が違うだけで普通のさつま芋と育て方は同じ

安納芋は普通のさつま芋と栽培方法は一緒、特に難しいことはありません。苗はホームセンターや通販で買うことができますし、スーパーで売ってる安納芋を土に植えて発芽させ、苗から育てることも可能です。ここでは安納芋をプランターで家庭菜園する方法を詳しく解説しています。
育てる

カボチャに雄花ばかり?雌花が咲かない理由を解説!

かぼちゃ栽培では、花は咲くものの雄花ばかりの「つるぼけ」と呼ばれる現象がみられます。これは肥料が効きすぎて元気の良い証拠ですが、雌花が咲き人工授粉しないと収穫ができませんね。ここでは、かぼちゃ栽培で起きやすい「つるぼけ」の原因と対処法を分かりやすく解説しています。
育てる

レモングラスと雑草、見分けがつかない?違いは香りで確認できる

レモングラスは、細長く伸びる葉が特徴的ですが外見から雑草との見分けがつきません。その違いは、葉と茎から香る「匂い」で分かります。レモンのような柑橘系と甘さを持つ独特な香りは、トムヤンクンなどの料理にも使われます。ここではレモングラスと雑草との違いを分かりやすくご紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました