スポンサーリンク
エンタメ

まほあくに登場する火花の正体は?白夜との関係についても解説!

かつて魔法少女と悪は敵対していた。に登場する篝火花とは、可愛いものが大好きな15歳で、白夜とは小学校時代のクラスメイト。お互い魔法少女になり、火花は白夜のことをお友達と思ってますが、白夜にとっては火花は微妙な関係と思っているようです。
エンタメ

【鬼滅の刃】隊士が着る隊服の構造と種類は?縫製係の前田まさおについても

鬼殺隊に登場する隊士が着てる隊服は、特別な繊維で作られ高機能性を備えています。柱ともなると隊服に自由が与えられるのか、個性的な隊服を着用していたり自前の羽織を着ています。隊服を作るのは、鬼殺隊の後方支援を行う「隠」に属する縫製係、なかでも前田まさおという人物は女性隊員に露出の多い隊服を着せようと躍起になっています。
エンタメ

鏑丸(かぶらまる)と伊黒の出会いは?その後カナヲに託されて最後についても

鬼滅の刃に登場する鏑丸〈かぶらまる〉は、伊黒の親友であり相棒として彼の視力をサポートする存在でした。鏑丸は伊黒の感情を読んで同じ表情をしたり、脱皮のときは困った顔して伊黒を見つめるなど、とても可愛い存在です。そして、最終決戦で主となる伊黒を失い、その後不死川に預けられ最後には栗花落カナヲに託され彼女の視力をサポートしながら余生を送ったと思われます。
エンタメ

伊黒小芭内と甘露寺蜜璃の関係は?柱稽古編での事実と最後についても

鬼滅の刃に登場する柱の伊黒小芭内と甘露寺蜜璃、この二人は両思いなのですがお互い自分の気持を伝えることができません。そして無限城の戦いで、二人に残された時間が僅かになった時「来世で結ばれる」ことを約束し息を引き取りました。
エンタメ

【鬼滅の刃】柱稽古編の名シーンと名セリフ一覧!ほっこりする場面も紹介

鬼滅の刃「柱稽古編」は、最終決戦を前にして鬼殺隊に稽古をつけるストーリー。戦闘シーンはなく内容も短いですが、柱たちの過去や炭治郎と仲間たちの成長が見られます。ここではコミックスをもとに、「柱稽古編」に登場する名シーンと名セリフを集めてみました。
エンタメ

【鬼滅の刃】柱稽古編はいつからいつまで放送される?全何話になるかも予想!

アニメ・鬼滅の刃「柱稽古編」は全国フジテレビ系列で、2024年5月12日(日)夜11時15分から放送開始。初回は1時間スペシャルでその後30分の放送になります。全何話になるかは公式発表されてませんが、短くて8回、長くて12回になると予想されます。
エンタメ

【鬼滅の刃】柱稽古編の死亡キャラは誰?最後どうなるかについても

鬼滅の刃「柱稽古編」は、柱が隊士に稽古をつけるエピソードが中心で、鬼や戦闘シーンがないので死亡する登場人物はいません。ですが、原作のコミックスでは最後に産屋敷邸に鬼舞辻無惨が登場するため、もしかしたら産屋敷家族4人の死亡シーンが描かれるかもしれません。
エンタメ

【鬼滅の刃】柱稽古編に登場するカラスの名前一覧!声優や鎹烏(かすがいからす)の意味についても

鬼滅の刃・柱稽古編に登場する鎹烏は5羽のみ。なかでもお館様・産屋敷耀哉の使いであるカラスは人気の声優・速水奨さんが葺き替えしてるので注目してみてください。こちらの記事では、柱稽古編に登場するカラスとそうでないカラスたち、また鎹烏の意味についてわかりやすく解説しています。
エンタメ

【鬼滅の刃】柱稽古編・放送後の反応とニュース&エンタメ情報まとめ

アニメ「鬼滅の刃・柱稽古編」が、フジテレビ系で5月12日から放送開始。 ネット上では1話放送前から話題になり、放送開始直後には「#鬼滅の刃」がXトレンド1位となり、放送終了直後には11万超えのポストを記録。さらに19個の関連ワードがトレンド...
エンタメ

【鬼滅の刃】柱稽古編は短いし面白くない?つまらない理由と見どころ解説!

鬼滅の刃・柱稽古編が5月からフジテレビ系列にて放送が開始されますが、ネット上ではすでに「面白くない・つまらない」との酷評が上がっています。その理由としては、話数が短い・敵が出てこないので戦闘シーンがなく映像として魅力がない・禰豆子の登場が少ないからなどがあります。一方で、柱が登場し個性的な稽古シーン、柱の過去が明かされるなど見どころも満載です。ここでは鬼滅の刃・柱稽古編が面白くないと言われる理由と見どころを解説します。
エンタメ

すずめの戸締まりに登場する後ろ戸は誰が開けた?開く理由と意味についても

すずめの戸締まりに登場する後ろ戸は誰かが故意に開けたものではなく、かつて人々が生活し賑わっていた居場所が何らかの理由で寂れてしまう場所に現れ後ろ戸は開きます。この後ろ戸が開くとミミズと呼ばれる災が現れ地上では甚大な災害が起こります。要石はそのミミズを鎮め閉じ師はミミズの出口である後ろ戸を閉める役割があり、後ろ戸を開けたのはすずめやダイジンではありません。