日常生活

スポンサーリンク
日常生活

ポリフェノールサプリ紅珠漢の限定オファーは100円のみで継続ナシ!

「疲れがとれない」という悩みに、ポリフェノールが有効的で効率よく摂取するなら、サプリメントがおすすめです。 「株式会社北の達人コーポレーション」の紅珠漢は、ポリフェノールだけではなく、ミドル世代の女性に必要なバランスを考えて作られています。...
日常生活

50代女性が運動を始めるなら水泳とヨガどっち?最適な選択と健康効果を徹底比較

水泳は身体全体を使う運動で、心臓や血管の健康を促進し、関節に優しいという利点があります。一方、ヨガは体の柔らかさを高め、ストレスを減らし、心の安定をもたらす運動です。健康を保つために運動を始めたい50代の女性にとって、水泳とヨガのどちらが適しているかについてご紹介します。
日常生活

家の中でキノコが発生したら放置してはいけない!その原因と対処法を解説

日本の木造建築では一般的にキノコが発生することはありません。ですが万が一家にキノコが生えたら注意が必要。キノコは湿った木材を食料として成長するため、家のどこかに湿気の原因があるかもしれないからです。ここでは家にキノコが生える原因と対処法を解説しています。
日常生活

ポリフェノールで疲労回復!科学的な真実と効果的な摂り方を解説します

この記事では、疲労回復に効果的なポリフェノールについて科学的に解説します。ポリフェノールは、植物が生成する化合物で、抗酸化作用や抗炎症作用があります。疲労の原因から、ポリフェノールがどのように効果を発揮するのかまで、初心者から専門家まで理解できる内容です。健康を考える上で欠かせない知識を得られます。
日常生活

HB-101は効果なし?怪しいと言われる理由と成分について解説します

HB-101は、天然植物成分配合の活力液ですが一部では「効果なし」「怪しい」と言われてます。その原因は明確なデータがないことや、希釈倍率が大きいこと、口コミが怪しいなどがあります。では実際にHB-101に効果がないのかどうか?調べてみました。
日常生活

HB-101の希釈倍率は?家庭菜園なら1,000倍~3000倍に薄めます

HB-101は「植物活力液」で、一般家庭の家庭菜園やガーデニングなら1,000倍~3,000倍に薄めて使います。またHB-101は農薬や肥料とは違うため、安全性や有用性を示すデータがありませんが、農業試験場においてその効果が証明されているので安心して使うことができます。
日常生活

50代女性にキャッ茶がおすすめなわけとは?体調を整え健康バランスを保ちます

キャッ茶とは、南米ペルーの伝統ハーブキャッツクローの葉100%のハーブティーで、季節の変化や関節の痛みを抱える50代からの女性におすすめです。日本ではその有用性が知られてないため、この機会にワンコインでお試しするのはいかがでしょうか?
日常生活

失敗しない生ゴミから堆肥を作るポイントとは?「混ぜる・水分調整・ゴミの量とバランス」

生ゴミを使って自家製堆肥を作る場合、失敗しないためのポイントは「材料を定期的に混ぜ、水分量を調整し、ゴミの量を加減する」のがポイントです。一方、家庭用ゴミ処理機のルーフェン(loofen)で生ゴミを乾燥させると、土と混ぜて週1回かき混ぜるだけで高品質の堆肥ができ、家庭菜園での収穫量をアップすることができます。
日常生活

プランターで家庭菜園、堆肥だけで野菜は育つ?野菜と堆肥の種類によって違います

家庭菜園で土の代わりに堆肥だけで野菜を育てるのはお勧めできません。野菜を上手に育てる土の環境は通気性・保水力・保肥力が大切で、水やりするたびに酸素が送り込まれる必要があります。なので土にはたい肥だけでなく、通気性の良い赤玉土と化成肥料を加えると大抵の野菜を育てることができます。
日常生活

コンテナ栽培で新鮮野菜を収穫するには?土づくりと野菜にあった土選びが決め手

コンテナを利用した家庭菜園では、限られたスペースでしか根が伸びないため土づくり・土選びが重要です。一般的には、赤玉土6割と腐葉土4割の土が理想的で、たいていの野菜を失敗せずに育てることができます。ここではコンテナ栽培で大切な用土に関して詳しく解説しています。
日常生活

目の下のクマは何不足?「睡眠・運動・血行不良」種類別に原因と解消法を徹底解説

目の下のクマは、さまざまな原因によって引き起こされることがあります。 睡眠不足や疲労・ストレス 血行不良 肌のたるみ 光の加減 また、目の下に現れるクマには、赤・青・茶・黒クマの4種類があり、それぞれ原因も違います。 なので、まず自分が「何...