※アフィリエイト広告を利用しています

まほあくの参謀アルキオネとスピカの関係は?二人のキャラについても解説!

エンタメ

まほあくに登場するアルキオネとスピカは、悪の組織の参謀仲間で一緒に居る場面が多く、気の合う友達のような関係です。

アルキオネは、外見は男性ですが心は女性の”おネェキャラ”。参謀たちが集まる会議でも、女性的な話し方をしています。

一方のスピカは、本人も気にするほどの童顔ですが明るい性格で、参謀会議では自分の意見をはっきり言える性格です。

まほあくは、敵対関係にあるミラと白夜のラブコメディーですが、アルキオネとスピカの会話やツッコミにも楽しめる作品ですよ。

スポンサーリンク

まほあくのアルキオネとスピカの関係は?

アルキオネとスピカは悪の組織の参謀同士で、お互い成人済みなので、お酒を飲みに行くような間柄。

とはいえ、一応は男と女。恋愛感情を持ってもおかしくはないのですが…お酒を飲んでも一線を超えることはありません。

おそらくアルキオネはスピカより歳上で、彼にとってスピカは「一緒に居て退屈しない相手」と言った存在。

一方のスピカも、アルキオネに対して「この、プレイボー…いやプレイオネエ!」と、思ったことをハッキリ言える相手のようです。

ただの友達?

原作アニメ第2巻の12話で、一緒にお酒を飲みに行った翌日の会話からも、二人がただの友達だということがわかります。

スピカ:「だるいですわぁ…」

アルキオネ:「あら~、無理させちゃったかしら?でもアンタがあんなに乱れるなんてね~良いもの見ちゃった♡」

スピカ:「アルキオネが沢山そそぐからですわ!」

この会話を聞いたベラトリックスは、二人の関係に淫らな妄想が止まりませんが…

アルキオネとスピカはただ、お酒を飲んだだけの話で、二人の間になにか関係があったわけではありません。

スピカはちょっと二日酔いだったみたいですが、人前でもこんな話ができるくらいですから、お互いに恋愛感情があるとは考えられませんね。

読者からの評判は?

アルキオネとスピカは気が合う友達のような関係で、一緒に登場することが多いです。読者の中でもそんな二人の会話が「可愛いー」と評判で、『アルスピ』と呼ばれることもあります。

アルキオネとスピカのキャラは?

アルキオネとスピカがはじめてまほあくに登場するのは、コミックス第1巻の5話、悪の参謀たちが集まる会議です。

この会議ではまず、ミラが魔法少女の討伐に手こずっていることが話題になりますが、そこでアルキオネが「待って待って、知ってる?あの噂…ミラが~…」と、オネェ言葉で口を挟みます。

これに対してスピカも、「ミラが…、その魔法少女にご執心という噂でしょう?」と、いかにも女性が好みそうな会話ですね。

おそらく、他の参謀たちもアルキオネは、「心が女性」のおネェであることに気づいていると思われます。

アルキオネのキャラは?

アニメの中でアルキオネの登場は、それほど多くありません。定期的に開かれる参謀会議や、ミラとスピカと3人でお茶してるシーンのみ。

なので、彼の個人的な背景はわかりませんが…おネェキャラであることは間違いありません。

ですが、おネェとはいえ上品な話し方。ミラやフォーマルハウトたちのように、エリートあるいは名門貴族の出身なのでは?と考察できます。

スラッとした長身で、クロスの入った切れ長の目に、ボブカットのサラサラの髪、外見からも品の良さを感じられます。肌のお手入れとかもしていそうですね。

また、ミラが白夜を監禁?している時には、「悪の王に話をつけて褒美として貰い受けたら?」とミラに提案します。案外、計算高い合理主義なところもあるのかもしれません。

スピカのキャラは?

スピカは若いながらも、悪の組織の参謀。明るい性格で、自分の意見をはっきり言える性格です。

童顔なうえ身長も小柄なので、アルキオネからは『合法ロリ』と言われますが、れっきとした成人女性です。(ただし、悪の組織における”成人”が何歳であるかは不明ですが…)

品のある話し方から育ちの良さが伺え、スピカもミラやフォーマルハウトと同様、悪のエリート一族あるいは名門貴族出身だと考えられます。

まとめ

まほあくに登場するアルキオネとスピカに関して

  • アルキオネとスピカは参謀仲間
  • 気の合う友達関係で恋愛感情はない
  • アルキオネはおネェキャラで周知の事実
  • スピカは童顔だが明るい性格

ということが分かりました!

まほあくは、ミラと白夜のラブコメディーが中心ストーリーですが、アルキオネやスピカのやり取りやツッコミ話、癖のある他の参謀たちにも注目してみてください。

エンタメ
スポンサーリンク
ふとまログ