ソラマメ栽培で主枝を摘心(カット)するのはいつ?タイミング・方法はいくつかあります

ソラマメの画像

ソラマメ栽培では収穫量を増やし実を太らせるため、主枝(中心の太い枝)を摘心しますが、カットするタイミング・方法はいくつかあります。

  • 苗が15㎝くらいで1回、さらに1か月後にもう1回
  • 春になって本葉が5~6枚の頃と、収穫前に摘心する
  • 脇芽が20~30cm伸びたら、全体を6~7本の枝だけ残して他はカットする

など、やり方は1つだけではありません。

どれが正解というわけではなく、どのタイミングで主枝を摘心してもソラマメは収穫でるので、安心してください。

ここではソラマメ栽培で、いくつかある『主枝を摘心する方法』をまとめてみました。

▼楽天で種を見る▼
ソラマメの種が勢ぞろい!

【摘心とは?】
茎や枝の先端をカットすること(ピンチとも呼ばれる)。これによって植物の成長が抑えられ、下に位置する脇芽の成長が促される。

【整枝とは?】
株元や枝から伸びた枝やツルの「本数・長さ・伸びる方向」などを整える作業で、摘心や脇芽かきも「整枝作業」に含まれます。

ソラマメ栽培で主枝を摘心する4つの方法

成長したそら豆の画像

ソラマメ栽培は、種まきから収穫まで約8か月の長丁場。暑さに弱いため、種まきは秋の深まる10月~11月上旬頃に行い、うまくいけば1週間程度で発芽します。

①一番早い摘心タイミングは初冬

ソラマメの草丈が10~15㎝ほどに成長する11~12月頃、1回目の摘心を行います。ただしこの時、根元から脇芽が出ていることを確認してから行いましょう。

【摘心の方法】

  • 本葉が3~4枚出揃ったら、まずは頂点部分をカットします
  • さらに1ヵ月経過したころ、根元から脇芽が伸びてきたら主枝を根元近くからカットします
  • その後、脇芽が成長したら5~6本だけ残して他はカットしておきましょう

②春先、本葉が5~6枚のころに摘心する方法

生長がはじまる春先、本葉が5~6枚になり、脇芽が出始めたタイミングで摘心することもできます。

【摘心の方法】

  • 主枝の根元から本葉を5枚残し、先端をカットします
  • その後、脇芽が出てきたら5~6本だけ残し、他はカットしておきます
  • さらに最初のサヤがついて肥大するころ(草丈70~80㎝)枝の頂点を10㎝ほど摘心します

③主枝と脇芽を一緒に摘心する方法もある

気温が暖かくなり脇芽が20~30cmになったころ、主枝と一緒に脇芽を一緒にカットする方法もあります。

【摘心の方法】

  • まずは中心にある主枝をカットします
  • さらに脇芽の細い枝をカットし、大きくて太い枝6本だけ残します
  • 開花が進みサヤが肥大するころ、草丈が1mくらいになったら先端を20㎝ほど摘心します

④特に主枝を摘心しないで整枝のみする方法

ソラマメは株元から12~13本の脇芽が出て成長しますが、この中から太くて大きい枝だけを残す方法もあります。

【整枝の方法】

  • 草丈が30~40cmになったら、大きい枝を6~7本だけ残して他はカットします
  • さらに草丈60~70㎝の頃、枝の先端をカットします

ソラマメ栽培では「摘心」と「整枝」が欠かせません

ソラマメの花の画像

ソラマメは放任栽培すると、茎葉ばかり成長して実の付きが悪くなったり、サヤが大きく育ちません。

というのも、ソラマメは主枝にあまり実をつけず、脇芽にたくさんの花を付け実をつける性質があるからです。なので、主枝をカットすることで脇芽が旺盛に育ち、収穫量を増やすのが一般的。

また、草丈が伸びてくると脇芽も株元から10~15本くらい伸びてきます。花芽がつく前に、細い枝を摘み取り栄養分を集中させると、大きくつまったマメができるようになります。

その後も生長すると共に、また脇芽が出てくるので、見つけたら小さいうちにカットしておきましょう。

ソラマメは1枝あたり10サヤ、各節に2個ずつ実をつけるのが理想的。なので1株12~14個の収穫ってことになりますね。

また、実を重視するなら(大きいもの)、1節に1個だけ残して他のサヤは取り除くと良いでしょう。この作業を「摘果」と言いますが、サヤが小指大の時に行うと効果的です。

まとめ

ソラマメ栽培では、大きな実がつまったサヤを収穫するため「主枝の摘心と整枝」を行いますが、方法はいくつかあります。

どれも農家さんの知恵がつまった方法なので、苗の成長具合に合わせたり、ご自分のやりやすい方法を選べばよいと思います。

野菜作りは、追及すると奥が深いもの。ソラマメ栽培の摘心だけでも、いくつかの方法があって迷うことがありますね。

とはいえ、家庭菜園ではいろんな野菜に挑戦してみたいし、収穫の楽しみも味わいたい・・・

野菜づくりに迷わず、家庭菜園をはじめたい方には「シェア畑」がおすすめですよ。経験豊富な菜園アドバイザーがいるので、分からないことは何でも教えてくれます。

栽培に必要な農具や肥料も農園に完備されてるので、手ぶらで通うこともできます!

まずはお近くに「シェア畑」があるか?HPから検索してみてください!

手ぶらで通える
▼▼▼
ポート付き貸し農園【シェア畑】

タイトルとURLをコピーしました