介護職で優しくできない時の対処法、まずは深呼吸して「6秒間」だけやり過ごす!

介護の現場では、人間関係のストレスが引き金になって、イライラしたり、感情的になってしまったり、思わず声を荒げてしまう経験は誰にでもあります。

そんな時は、心の中で「1秒、2秒、3秒…」と6秒間、深呼吸してみましょう。

思わず怒りを感じ頭がカッとなったとき、怒りの最初のピークは約6秒間といわれています。なので、このピークさえ乗り越えられれば、怒りの感情を相手にぶつけることを避けられるはずなのです。

ここでは、介護職員が優しくできない・イライラする時の、原因と対処法について解説します。

介護職で優しくできない・イライラする原因

介護職は、利用者さんの日常に関わるのがメイン業務。ですが、思わずイライラしたりカッとなって、やさしくできないことも少なくありません。

原因はいろいろですが、おもに利用者さん、スタッフ同士の人間関係にあります。

利用者さんとそのご家族との人間関係

介護の現場では、利用者さんやそのご家族との人間関係も大切。

ですが、頑張って介護にあたっていても、利用者さんやそのご家族からクレームを受けたり、暴力をふるわれることもあります。

介護職は、それぞれ利用者さんと長くお付き合いをすることが多く、苦手な方とも向き合う必要があるため、ストレスを感じやすくなります。

場合によっては、なかなか心を開いてくれない方もおり、思うようなケアができずに、感情が不安定になってしまうこともあります。

職場内の人間関係

介護の職場は、閉鎖的になりやすく、少人数でチームを組んでコミュニケーションを取る必要があります。時には、介護に対する考え方が違うスタッフと作業しなければなりません。

また介護施設では、看護師やリハビリ・ケアマネージャーなど専門職が多く集まってます。それぞれの専門的な立場から、意見が分かれてしまうこともあり、それが繰り返されると、ストレスがたまって、イライラの原因になります。

優しくできない時の対処法

介護の現場では、優しくできない・イライラする感情と上手に向き合う必要があります。

なぜなら、そのイライラの感情が利用者さんに向かえば、虐待に繋がりかねないからです。

あるいは、優しくできない自分の行動に落ち込んだり、心の中に怒りをため込んで、いつしか「介護職を辞めたい」と思うかもしれないからです。

具体的な対処法

「怒りの反応を数秒間遅らせる」

思わずカッとなる怒りのピークは、ほんの6秒ほど。そのわずかな時間に言い返してしまうと、怒りを爆発させることになってしまいます。

逆に言えば、怒りの反応をほんの数秒遅らせるのがポイントです。その方法とは

  • 6秒間、深呼吸をする
  • 心の中で「ユーモアのある」反論をしてみる
  • 子どもや家族のことを考えてみる
  • ペットの顔を思い浮かべる
  • 「何とかなるさー」「これも仕事・給料のうち」と心の中で言ってみる

「怒りの程度を点数評価する」

心が穏やかな状態を0・マックスを10として、怒りのスイッチが入ったとき「今のは何点くらいの怒り?」と考えてみる方法。こうすることで、反射的に怒りを爆発させるのを防ぐ助けになります。

「その場から離れる」

6秒の深呼吸をしても冷静な対応ができないときは、その場から離れてみましょう。ケアの途中で難しいときは、他のスタッフと交代してもらうのも良いかもしれません。

そして、外の景色を見たり、お茶を飲んだり短時間の気分転換をして、心を落ち着かせるることを意識してみるのも一つの手段ですよ。

介護の仕事は、人と人がかかわる仕事、相手は変えられなくても、自分の対応を変えることで相手の反応が変化することがあります。

とはいえ、毎回うまくいくとは限らないので、何度か試してそのうちの一回でも成功すれば上出来と捉えれば、気持ちも楽になると思いませんか?

職場が原因なら転職も視野に入れよう

仕事中にイライラして集中できないのは、職場の環境に問題があるかもしれません。そんな時は転職を視野に入れてみましょう。

例えば、連続して6時間以上の勤務なのに休憩が取れなかったり、夜勤が多い、残業代や深夜手当などが支払われないなど…

また、職員同士のいじめやパワハラがある、人手不足を理由に介護職に違法な医療行為を強要する職場は、スタッフを大切にしてるとは言えませんね。

このような場合、自分で解決するのが難しいなら、転職を視野に入れるのも一つの手段です。

「優しくできない」「イライラする」と悩む方はきっと、マジメな性格。

なので、今まで頑張ってきた経験やスキルを無駄にしないためにも、転職という形で介護職を続けることを視野に入れて、検討してみてはいかがでしょうか。

転職エージェントのきらケアなら、求職者に合った雰囲気の職場を重視して、転職サポートしてくれます。現在の悩みを聞き、長く働き続けられるよう、ストレスの軽減できそうな施設を紹介してくれるので、まずは無料登録してみてください。

まとめ

介護の現場では、人間関係によるストレスで優しくできなかったり、思わずカッとなることは誰にでもあります。

そんな時は、怒りの反応をほんの数秒遅らせるだけで、感情的な行動をおさえることができます。また、その場から一時的に離れて、気分転換するのもよいでしょう。

ですが、職場環境が原因でストレスを感じたり、優しくできないで自己嫌悪に陥るなら、転職も一つの手段。

きらケア介護求人なら、サポート体制も充実しているので、どんな些細なことでも相談できて、入職後のフォローもあるから安心ですよ。

タイトルとURLをコピーしました