大根は冷凍するとまずい?料理に合せて保存すると生より美味しくなる!

大根は水分が多い野菜なので、冷凍すると繊維が崩れ、解凍すると食感が変わり水分も抜けてしまうため、生で食べると美味しくありません。

ですが、大根の部位ごとに料理に合わせてカットしたり、味付きの汁ごと冷凍保存しておくと、生より味がしみやすく美味しく仕上げることができます。

ここでは、大根を冷凍するとまずくなる原因と、1本丸ごと美味しく食べる保存方法を解説します。

カット野菜の宅配
▼▼▼
エコックオンラインショップ

大根を冷凍するとまずくなる理由

大根は100gあたり94.6gが水分、なので冷凍すると水分が膨張して、大根の繊維と水分を含んだ細胞が壊れ、解凍すると”ぐにゃっ”としたグズグズな食感になってしまいます。

なので解凍した大根は、シャキシャキ感がなくサラダなどには向きません。

大根の葉に近い部分は、水分が多く甘みが強いため、新鮮なうちに「生」で食べるのが◎千切り大根サラダや野菜スティックがおすすめです。

大根を美味しく食べる保存方法

大根は、丸ごと1本であれば約1か月ほど保存できますが、いちどカットすると1週間程度(長くて10日)が保存の目安。

すぐに使い切れないときは、冷凍保存が便利ですよ。

大根を冷蔵庫で保存するときは

  • 大根の葉は切り落とす
  • 可能な限り立てて保存
  • 乾燥しないよう切り口だけでなく、全体にラップをかける

大根が美味しくなる冷凍保存の裏ワザ

大根は冷凍すると繊維が崩れるため、味がしみ込みやすく下茹でなどする必要がありません。

生の大根を厚めにカットして煮込むとき、下茹ですると味がしみ込みやすくなりますね。これは熱によって大根の繊維が崩れ、その隙間に調味料が入り込んで、中まで味がしみ込むからです。

つまり、大根を冷凍すると下茹でしたのと同じ現象が起こので、味がしみ込みやすくなるんですよ。

さらに、おつゆに漬けて汁ごと冷凍すると、凍るまでに時間がかかるので、大根の繊維と水分を含んだ細胞が壊れにくくなって歯ごたえが残ります。しかも味付けまで済んでいるから、短時間で調理できて便利です。

おつゆは料理に合わせ、和風・中華・洋風など種類があると便利ですね。

用途別にカットして冷凍保存

大根の食べ方はいろいろありますが、およそのメニューをイメージして用途別に「カット」して保存すると、うまく使い切ることができます。

例えば、煮物にするなら輪切り、みそ汁ならいちょう切りや短冊切りに。大根おろしもまとめてすりおろし、小分けにしておくと便利ですよ。

冷凍保存の手順

  • 大根の皮を厚めにむいて、用途に合わせてカットする
  • 水気をペーパータオルで拭き取り、小分けしてラップに包む
  • 冷凍用の保存袋に入れ、空気を抜いて口を閉じ冷凍庫へ

【大根おろしの保存手順】

  • 大根を下ろしたら、ざるに入れて自然に水気をきる
  • 1回分ずつを冷凍用の保存袋に入れ、空気を抜いて口を閉じ冷凍庫へ

大根おろしは使う部位によって味が変わります。葉に近い上部は水分が多いので、自然な甘さがある一方、大根の下部は辛みが強く繊維も多いです。

ただし大根に含まれる辛み成分(イソチオシアネート)は、揮発性があり、時間がたつと辛さが抜けてしまうため、冷凍保存した大根おろしに辛みは期待できません。

冷凍した大根の解凍と調理方法

冷凍した大根は基本的に、凍ったまま料理に使いますが、大根おろしは自然解凍または電子レンジの解凍モードを使います。

みそ汁なら、沸騰したお湯に冷凍した大根とその他の具材を入れて、あとは味を整えるだけ。炒め物でも、冷凍のままフライパンで調理することができます。

つゆごと冷凍した大根は、凍ったつゆごと煮込むだけで味のしみた大根料理が作れます。

『生の大根に短時間で味をしみ込ませる裏ワザ(おでんの場合)』
(前もってつゆを準備しておく・大根1/2本分)

  • 生の大根を3~4㎝の輪切りにし、厚く皮をむく
  • 十字の切り込みを入れる
  • 大根を耐熱容器に入れ、大さじ3杯の水をふりかける
  • ふんわりとラップをかけ、電子レンジ600W・10分加熱
  • 竹串がスーっと通り、透明感があればOK
  • 用意したつゆに熱い大根を入れ、5分待つ
  • 大根の色が変わってきたら、他の具材を入れて20~30分ほど煮込んで完成

電子レンジで加熱すると、下茹でした時と同じように、大根の繊維を壊し調味料が入りやすくなるんですね。しかも、電子レンジで加熱すると、大根の余分な水分を飛ばしてくれるので、素早くつゆを吸い込んでくれるわけです。

大根に味をしみ込ませたい料理の場合、「大根の繊維を壊す」のがポイント。冷凍大根がないときは、是非試してみてください。

まとめ

大根は水分が多いので、冷凍保存には向かない野菜ですが、料理にあわせて冷凍すると調理時間が短縮できて便利です。

また、冷凍大根のレシピはこちらにたくさん載っているので、参考にしてみてください。

新鮮野菜を当日発送
▼▼▼
農薬野菜のミレー

タイトルとURLをコピーしました