シェフズハットとは?有名店の料理が家で再現できる動画配信サービス!

シェフズ ハット(CHEF’S HAT)とは、有名店の料理を家で再現できるよう、作り方から調味料・肉のブランド・野菜の産地まで、すべて知ることができる動画配信サービスです。

例えば、「お店で食べた料理がおいしかった、これが家でも食べれたら…」って思うこと、ありませんか?でも、お店の味を自宅で再現するのって難しいですよね。

シェフズハット(CHEF’S HAT)の動画配信サービスを使うと、メニューに使う材料や作る手順などが確認できるので、お店で提供されてる本物の料理を、キッチンでスマホを見ながら作れます。

料金は1ヵ月・3レシピまで税込980円のみ、退会も自由にできるのでとても使いやすいサービスです。


無料会員登録で、一部動画が視聴できます!

シェフズハット(GHEF’S HAT)とは?

シェフズハット(CHEF’S HAT)の動画では、「使用する塩は岩塩or海水塩か?」とか「コショウ少々ではなく何g?」など、細かい点まで解説されてます。

また、野菜の産地やどんなブランド肉を使っているかなど、シェフのこだわりも全公開。

さらに、お店で使っている裏テクニックや愛用ツール・プロの技を知ることができます。

有料会員になると、気になるレシピやシェフを”お気に入り登録”する機能が使えたり、レシピは毎月3つまでですが、上限を超えても1レシピ500円で購入できます。

シェフズハット(GHEF’S HAT)で作れるメニュー

和食から洋食まで、幅広い料理が作れます。例えば…

ホテルブルマン東京田町で提供されてる
『真鯛のポワレ トマトとバジルのスープ ズッキーニのパスタ添え』

Sento Beneからは
『季節野菜のラザーニャ』

季旬 鈴なりから
『石川県の郷土料理・鴨治部煮』

HERBA MONDOからの
『南瓜とリコッタチーズのニョッキ 鶏肉と野菜のソース カルダモンのパヒューム』など…

また、参加してるシェフは

『分とく山・料理長 野崎洋光』

『La Rochelle・オーナーシェフ 坂井宏行』

『季旬 鈴なり・シェフ 村田明彦』

『Sento Bene・シェフ 加藤政行』 

などの皆さんです。

利用方法

  • まずシェフズ ハットの公式サイト内にある「今すぐ会員登録してみる」をタップ
  • 次に確認メールのURLをタップし、情報を登録
  • 無料会員登録が終わると、紹介動画が視聴できます
  • 知りたいレシピや見たい動画があったら有料会員登録へ

シェフズハット(CHEF’S HAT)は、1ヵ月3レシピで月額980円ですが、上限を過ぎると1レシピ500円が加算されます。

また、例えば1ヵ月2レシピのみ購入の場合、翌月に1レシピ繰り越すことはできません。

最低利用期間はないので、いつでも退会・解約可能。この場合、購入したレシピは2ヵ月間保存され、その後すべて削除されることになってます。

まとめ

シェフズハット(CHEF’S HAT)は日本ではじめて、有名店の料理を完全再現できるレシピ動画配信サービス。

1ヵ月980円の有料会員になると、3レシピまで動画を見ることができ、いつでも退会も可能です。

シェフズハット(CHEF’S HAT)は、「あの感動した料理を自宅で完全再現したい」方、「行ってみたいけどお店が遠くて足を運べない」、また特別な日に特別な料理を作りたい方に、おすすめのサービスとです。

タイトルとURLをコピーしました