50代の独身女性はかわいそう?!周囲からそう見られてしまう原因と対処法

今の時代、何歳であっても独身だろうと、人間性において何も関係ありません。

今でこそ、「結婚するかどうかは自由」という認識が広まってはいますが、いまだ「結婚するのが当たり前」という考えも根強く残っています。

余計なお世話と思いつつも、周囲からは「50代の独身女性ってかわいそう」と見られてしまう…それはなぜか?調査したのでご紹介したいと思います。

50代独身女性ってかわいそう?

以前は、結婚適齢期と呼ばれる時期を過ぎると、「行き遅れ」などといわれる時代がありました。

だからといって「独身」でいることは、かわいそうなのでしょうか?もちろん、そんなことはありません!

結婚するかどうかはその人の自由で、年齢も関係ありません。

ではなぜ、周囲から「50代の独身女性ってかわいそう…」と思われてしまうのでしょうか?

「結婚して当たり前」という風潮

今の時代、結婚するかどうかは本人の自由であり、また「結婚」という形にこだわらない人も増えてはいます。

一方で、ある程度の年齢にくると「結婚して当たり前」という風潮も根強くあるのも事実。

そのため適齢期を迎えると、「まだ結婚しないの?」とか「付き合ってる人はいるの?」など、おせっかいなことを言われますが…

年齢を重ねるにつれて、周囲からは触れてはいけないことのように思われ、何となく「かわいそう…」と思われてしまうかもしれません。

既婚者の割合が多い

50代で結婚してない女性、1980年には4.5%だったのが近年では16.4%でおよそ6人に1人は独身ですが、逆に言えば6人中5人は既婚者なんですね。

少数派であるがゆえに独身者は、かわいそうと思われる要因かもしれません。

結婚=幸せという考え

特に若い女性においては、「早く結婚して幸せになりたい!」という言葉、耳にしませんか?

いくら仕事を頑張ってそれなりの地位があっても、独身でいる人は「女の幸せを手に入れてない」と思われてしまう傾向がいまだにあるのです。

誰にも選ばれなかったという偏見

結婚とは、パートナーとなる相手と家庭を築くこと。

一方結婚願望がなく、独身でいることを自ら選んだとしても、「本当はただモテないだけじゃない?」と思われ、誰からも選ばれなくてかわいそう…と感じてしまうようです。

子どもを持つことが難しい

結婚は何歳でもできますが、出産となると話は違ってきます。近年では高齢出産も増えてますが、50代ともなると妊娠は難しいもの。

あるいは、「子どもが産めないのでは?」などと余計な勘違いされ、腫れ物に触るように敬遠されることもあります。

若い頃は、「結婚しなくても子どもは欲しい」といった願望があった場合、かわいそうと思われてしまうようです。

「かわいそう」なんて思われないためにできること!

50代独身女性といっても、人によってはかわいそうに思える人と、人生を本当に楽しんでるように見える人もいます。

この違いはなんでしょう?

周囲を気にしない

年齢や独身であることを、自分では気にしてないつもりでも、周囲に気を使わせてることがあるかもしれません。

だからといって、自分から結婚してないことをネタに話をすると、かえって「周りからとやかく言われないよう予防線を張ってる」ように思われ、痛々しく感じてしまいます。

周囲からどんなふうに見られても、必要以上に過敏にならず、ありのままの自分をさらけ出せるスキルを身につけましょう。

仕事や趣味など「好き」なことを楽しむ

仕事でも趣味でも、今を楽しんでる人は周りから見て、「かわいそう・痛々しい」と感じることはありません。

また、日々の生活が充実してると心に余裕ができ、周囲からどんなふうに見られても、あまり気にならなくなります。

50代独身であれば休日、時間とお金に余裕があるもの。趣味がある人は思いっきり、好きなことに時間をかけてみましょう。

これといった趣味がない方にとって、新しいことに挑戦するのは、すこし億劫かもしれません。

なので、まずは家や家の近くで楽しめる趣味を持つのがおすすめです。

50代に人気の趣味として、自宅で映画鑑賞や音楽鑑賞はどうでしょう?また、図書館で本を借りるのも、リーズナブルでおすすめですよ。

少し外に出て、ガーデニングや家庭菜園を趣味にするのも良いでしょう。季節を感じたり、たくさん花を咲かせたり、育てた野菜を食卓で味わう愉しみがあります。

体を動かしたい方は、ウォーキングやジョギング、サイクリングなら、下半身の筋肉を鍛えられ気分転換にもなり一石二鳥!

また、空いた時間に家に居ながらマンツーマンで指導が受けられる、トレーニングも便利ですよ。

50代ともなると肌トラブルも増え、老け顔が気になるかもしれませんね。

自宅で本格的なケアができる美顔器を使うと、ハリとツヤがあり血色が良く、シワが目立たない若々しい肌を取り戻すことが可能です。

また、副業が許されてる職場なら、隙間時間を使った在宅ワークを始めてみるのも1つの手段。収入が増えることで気持ちに余裕が持てるようになりますよ。

まとめ

自分の幸せは自分で決めるもの、人から評価されるものではありません。

とはいえ、周囲からどう思われてるか気になるのも本音ではないでしょうか?

時には、寂しさや不安を感じることもあるかもしれません。

50代まだまだ人生半ば、楽しい時間はたくさんあります。仕事や趣味に打ち込み、充実感を覚え今の自分に満足しているなら、独身でいることに何の問題もないでしょう。

しかし、思い切って新しい出会いを見つけるのも良いかもしれません。

最近では、結婚相手を見つける方法も多様化して、40代50代以上に限定した婚活パーティーも増えています。

「もう50代だから…」ではなく、「まだ50代!」と気楽にパートナーを探してみても良いのではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました